インバウンド市場の拡大が顕著な現状で、政府は2030年の訪日外国人観光客の目標を6000万人としています。
この数字は現在の3倍近く!!

外国人観光客が多い地域であれば『外貨両替できる』をPRするだけでお客様をたくさん集客することができます。
多くの外国人観光客が宿泊しているホテルであれば、『外貨両替機』は宿泊客の利便性を間違いなく高めて、施設のイメージアップにつながります。
地域の観光案内所であれば『外貨両替できる』ことは地域貢献に非常に役立ちます。

外貨両替機のシンカネットの設置先プランが選べるようになりました。

■購入プラン・・・初期コストは必要ですが、ランニングコストが月々6千円~と大変お得で収益の上がりやすいプランです。
■レンタルプラン・・・初期コスト0円でスタートできる台数限定のお勧めプランです。

ご興味のある方は今すぐお問い合わせください。